バックパックのサイズを使い分け
 必要な荷物を安心&快適に持ち運ぶ!

  トレイルバッグ、デイバック、バックパックの違い!
トレイルバッグとはトレッキング、トレイルランニングなど小時間移動の際に腰や背中などに着けるバッグ、デイバックとは日帰りから1泊分までの荷物を入れるバッグ、バックパックとは1泊以上のときに荷物を入れるバッグのことを一般的に指しています。
  
  30L級の軽量モデル
 
  • トレッキングには日帰り分の道具が収まる。コンプレッション機能を利用し、
     よりコンパクトにできる。

  •   60L級の大容量モデル
     
  • 登山にはテントやシェラフも入る。ヒップベルトのサポート機能で腰にかかる負担を軽減。


  • 通気・耐磨耗 ハイキング アウトドア 旅行 Back System 軽量 登山リュック 防災リュックシンプルをコンセプトにつくられたハイキング&トレッキング用

    男女兼用 バックパック 折り畳みバッグ
    リュックサック 35L >>


    トレイル用バッグ一覧はコチラ >>

    アウトドアからタウンユースまで幅広く使える汎用性の高いバックパック。いい生地を使用し、防水性、耐摩擦性にも優れる仕様になっています。


    BioSyncテクノロジーシステム採用、エアロメッシュバックパネル、給水パック用スリーブ及びショルダーハーネスに沿った給水チューブ装着システムなど、その他にも機能が豊富。

    GREGORY(グレゴリー) 2013NEWカラー DIABLO 6 ディアブロ (6L)

    トレイル用バッグ一覧はコチラ >>

    ウルトラライトでありながら、リザーバー、シェル、行動食がパッキング可能な多機能ハイドレーションパックです。両ウエストベルトのポケットと前面にバンジーコードでコンプレッション可能なメッシュポケットが安定したフィットを生みだします。