“スキレット”で“焼く”を極めれば
 最高のごちそうを手際よくふるまえる!!

  ダッチオーブンと並ぶアウトドア用“鉄鍋”の代表的なものが、
  スキレット!

スキレットの
覚えておきたい基本の3種類

  • 初めて使うときは“シーズニング”を行う
     ※シーズニングとは出荷時に腐食防止のワックスが表面に塗布されているので
      ワックスを除去するシーズニングをおこなう。
  •  ・表面に塗られたワックスを洗い落とす。
     ・水を入れて沸騰させあくを抜く。
     ・火にかけてしっかり乾かす。
     ・全体的に脂を塗り込み強火で焼く。
     ・煙が出なくなるまで繰り返す。
     ・仕上げに香りの強い野菜をいためて金属臭さと取る。

  • スキレットはサイズで選ぶ
  •  “分厚い鉄でできたフライパン”ともいえるスキレットも
     ダッチオーブン同様にサイズのバリエーションが豊富。
     家庭の台所で使う感覚で手軽に扱える上、
     専用の蓋を用意すれば蒸し料理や炊飯も可能です。 

  • 使った後は忘れずに手洗いを行う
  •  ・水で焦げ付きを浮かばせて洗う。
     ・火にかけてしっかり乾かす。
     ・温かいうちに油を塗り込む。
     ・しっかり冷ましてから保管する。










    lodge(ロッジ)
    スキレット
    →→ ご注文サイトはコチラ ←←

    →→ その他のロッジ製スキレットご注文サイトはコチラ ←←









    こだわりのおすすめ料理!!!

    『彩り野菜のソテー』

    ■短い時間で豪快に炒める
    短時間で全体が熱くなり、その熱を維持しやすいので、手早く作る炒め料理に向いているスキレット。
    この特徴をたやすく生かせる料理が、野菜やベーコンを使ったソテーだ!
    10分程度でできるので、前菜やつまみなど、1品加えたいときに最適なメニューといえます。

    [作り方]




    ①パプリカ、ズッキーニ、ベーコンは一口大に、マッシュルームは1/2にカットする。
    ②熱したスキレットにオリーブオイルを入れ、ニンニクとベーコンから炒める。
     ニンニクは焦げる前に外に出しておく。
    ③ベーコンに火が通ったらいったん取り出し、ズッキーニを入れて、塩を軽く振って加熱。
     両面に焼き色が付いたら取り出す。
    ④パプリカとマッシュルームを入れて塩を振り、大体火が通ったら、ベーコンとズッキーニを戻す。
     しばらく炒めたら完成。

    作り方に慣れてきたらオリジナル食材を入れたり料理方法をアレンジすると
    オリジナル感があってモテ度UP。

    [材料(3~4人分)]




  • 赤パプリカ 1個。
  • 黄パプリカ 1個。
  • ズッキーニ 1本。
  • マッシュルーム 4個。
  • 塊ベーコン 200g。
  • ニンニク ひとかけ
  • オリーブオイル 大さじ2
  • あら塩 適宜
  • コショウ 適宜


  • 『鶏モモ肉のソテージャガイモのロースト添え』

    ■風にさらされても、高温で
    ごはんを炊き上げる!

    [作り方]




    ①スキレットに水を100ml注いで、網を置き、その上に串切りにしたジャガイモを並べて火にかけ、
     10分ほど蒸す。
    ②鶏モモ肉は身の中央に切れ目を入れ、中にローズマリーを入れて全体を凧糸で巻く。
    ③ジャガイモと網を取り出し、湯を捨てる。スキレットを火にかけて乾かし、オリーブオイルを入れ、
     ニンニクを炒めてから、鶏モモ肉を加えて焼く。
    ④肉の表面に焼き色が付いたら取り出して、オリーブオイルをふき取る。
    ⑤中に網を置き、上に鶏モモ肉とジャガイモを並べて空焚き状態にして中弱火で10分くらいローストする。
    ⑥ソースの材料を鍋に入れて加熱。皿にソースを敷き、上に鶏肉とジャガイモを載せて完成。

    [材料(3人分)]




  • 鶏モモ肉 2本
  • ジャガイモ 大1個
  • ローズマリー 2本
  • あら塩 適宜
  • コショウ 適宜
  • 凧糸、ソースの材料
    (トマト水煮缶100ml、ニンニクひとかけ、オレガノ少々、あら塩小さじ1、コショウ少々)


  • 『豚肩ロースの塩釜焼き』

    ■高温を長時間キープし
    スムーズに蒸し上げる

    素材特性により優れた蓄熱性を発揮するスキレットなら、肉や魚の塩釜焼きも可能!
    難易度が高そうにおもえるが蓋を活用し、ポイントを押さえて作れば20~30分で出来上がる。
    塩釜を割る楽しみもあり、盛り上がりを期待できるメニューです。

    [作り方]




    ①卵から卵白のみとり、泡だてて、塩と混ぜる。
    ②スキレットに①で作った塩を半分ほど敷き、中央に豚肉、周りにジャガイモを載せる。
     残りの塩を被せて、押し固めながら、蓋をする。
    ③スキレットを火にかけて、10~15分ほど加熱。さら火傷をしないよう手袋などを使いながら
     蓋ごとひっくり返して10分ほど加熱する。
    ④火から外して5分程度冷ました後、蓋を開けて塩釜を割り、肉をスライスする。
     ジャガイモと一緒に盛り付けて完成。


    作り方に慣れてきたらオリジナル食材を入れたり料理方法をアレンジすると
    オリジナル感があってモテ度UP。

    [材料(3~4人分)]




  • 豚肩ロース 600g
  • ジャガイモ
  • 塩 1kg
  • 生卵 1個
  • ローズマリー 1本
  • レモン 1/2個



  • lodge(ロッジ)
    スキレット
    →→ ご注文サイトはコチラ ←←

    →→ その他のロッジ製スキレットご注文サイトはコチラ ←←















    ※情報は雑誌等より転用していますので予めご了承ください。